駐車場トラブル

自分の車を持つと、必ずその車を止める駐車場を用意しなければなりません。
これは、自宅から2キロ圏内に駐車場を用意しなければ車庫証明を発行してもらうことができず、この車庫証明がなければ車を所持することができないためです。
自宅が戸建てや集合住宅で付属の駐車場があればそこに契約をして車を止めます。
しかし、一家族で車を複数台所有をしたり集合住宅で戸数と駐車場の数とが合わず付属の駐車場がすでに埋まっていて借りられなかったりする時には駐車場を外部に借りることになります。
このような時には毎回コインパーキングを利用するのではなく月極駐車場を利用します。

自宅でも外に借りたとしても、さらには出かけた先でショッピングモールやテーマパークでも駐車場で車を止めるとトラブルに巻き込まれてしまうことがあります。
これは駐車をする時にぶつけたりぶつけられてしまったりすることもありますし、車を停車して離れているうちに盗難にあうということもあります。
車に防犯対策をしておくことも必要ですが、確実な対策を行えるようにそれと合わせてトラブルに巻き込まれやすい場所や被害のないよう、手口についても知っておくことが必要です。
せっかくの自分の愛車を傷つけられたり車のパーツを窃盗されてしまうことはとても悲しいことですし許せないものです。
被害に遭わないためにも、ここでは駐車場を利用することで起こる被害とその防犯対策について紹介をしていきます。